クロロフィルの効果

スピルリナというと、やはりクロロフィルがとても多く含まれていることでも人気がありますが、クロロフィルは人体への効果も高く、いろいろな部分で働いてくれます。例えば体臭や口臭、汗の臭い、便などの臭いの原因物質に吸着して、排出してしまう効果があるとのこと。そのため口臭剤や、口臭予防のガムなどにも配合されています。またしっかり摂ることで体臭が気になる人にもおすすめです。

他にも免疫パワーをアップさせる働きも。クロロフィルは腸内環境を高めてくれる上、スピルリナに含まれている豊富なビタミン、ミネラル、抗酸化成分、食物繊維などによって腸内環境を高める効果があります。腸内には免疫細胞の前駆体がたくさん存在しており、腸内環境が悪化すると免疫細胞も活発に働きません。クロロフィルは腸内環境を高め免疫力をアップさせるため、風邪やインフルエンザにもかかりにくくなり、いろいろな病気からも守ることができるのです。

そしてクロロフィルには免疫細胞を活性化させるために、アルカリ性を保つ働きもあります。疲労、ストレス、食べ過ぎなどによって酸性になりやすい体も、クロロフィルをしっかり摂ることでアルカリ性バランスを保つことができるのです。そのため腸内環境改善とアルカリ性バランス保持のダブルで、免疫細胞を活性化させることができ、抗癌効果も期待されています。

クロロフィルの魅力

スピルリナの魅力の1つは抜群の栄養素を持っているということ。そしてその吸収率は、なんと95%という高さ。植物が持つ細胞膜は破壊しにくく、せっかくの栄養素も吸収率が低くいものがほとんど。しかしスピルリナの細胞膜はとても薄く、ほとんどすべて吸収することができるという魅力もあります。そして驚異的に豊富な成分が含まれていることや、クロロフィルが豊富に含まれていることも魅力なのです。

クロロフィルとは葉緑素とも言われており、植物の色素として存在しています。植物は光合成を行って色素を作り出しています。太陽のエネルギーを自分自身のエネルギーにするための変換エネルギーです。もちろんさまざまな植物が厳しい自然から自身を守るパワーとして、抗酸化物質が作られますが、クロロフィルはその働きをしています。

緑色の濃い野菜などに多く含まれており、小松菜、ホウレンソウ、ニラ、春菊、ピーマン、ブロッコリー、ワカメなどにも多く含まれていますが、その中でも特にスピルリナやクロレラ、ミドリムシなどは多く含まれているのです。特に動物性タンパク質は腸内や血液の老廃物を増加させてしまい、肉や乳製品を多く摂る人には特にクロロフィルは必要不可欠の成分とも言えます。

スピルリナについて

スーパーフードの王様とも言われているスピルリナとは、一体どういうものなのでしょう。ミドリムシやクロレラなど藻類の人気が高い中、スピルリナは人気が高く健康だけでなく美容にもおすすめと言われているのです。最近健康に自信がなくなった人や、なんとなくエネルギー不足を感じる人、体が弱くなったと感じている人などにも、もちろんおすすめ。しかし最近体重がなかなか戻らない、すっきりとした目覚が感じられない、肌トラブルや毛髪の艶、抜け毛などが気になる人、加齢を感じている人みもおすすめです。

スピルリナとは地球上に初めて出現した植物と言われており、太古から存在する植物の先祖とも言えます。スピルリナは0.05ミリほどの藻の一種で、スパイラル形状のまるでバネのような形をしている生物で、今から約30億年前から生息していることが確認されているのです。世界各国でスピルリナは人気があり、例えばキウイジュースのようなグリーンドリンクに混ざっていたり、アイスクリームのトッピングなどにも使用。もちろんスーパーフードの王様として、サプリなどでも大人気です。

そしてその栄養素も抜群。アミノ酸が必須アミノ酸9種類も含み18種類、13種類のビタミンと15種類のミネラル。リノール酸、γ-リノレン酸、オレイン酸など9種類の脂肪酸。その他にもクロロフィルやグルタチオン、ガラクトース、DNA、核酸など15種類の成分が配合。特にクロロフィルは美容にも注目の成分もあり、これらの驚異的な栄養素が健康と美容をサポートするのです。

関連サイト[スピルリナとは | 栄養豊富なスーパーフード【スピルリナ】 スピルリナブルー公式ショップ]